長月・・・秋の声が聴こえてきます。

ミンミンゼミやアブラゼミからツクツクホウシの声 コオロギにキリギリスの声。

少しずつ秋の訪れです。

暑くジメジメとした空気から爽やかな風が感じられるようになりました。おふとんのお手入れを始めてみてはいかがでしょうか・・・。

眠っている間に汗がおふとんに染み込みそのため おふとんも夏バテをしています。

おふとんを干し殺菌作用も必要ですが、湿度があると 干してもカラッとしない事も多い季節 ダニの繁殖も増えカビの原因となり気管支ぜん息などを引き起こしたりします。

その上で必要なのが寝具類の管理です。

(以下 アレルギー研修テキストより抜粋 小児気管支喘息治療・管理ガイドラインの一部より)

・一週間に一回は20秒/㎡の時間をかけて、シーツを外して寝具両面に直接掃除機をかける必要がある。

・布団カバー、シーツの使用 こまめなカバー替え、シーツ替えすることが望ましい。ダニの通過できない高密度の繊維のカバー、シーツはより有効である。

と書かれています。このような事も含めおふとんを清潔に保つためには一年に一度の丸洗いと、三年に一度の打ち直しをおすすめします。

夏バテをしたおふとんのお手入れはいかがですか。

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。