霜月

2017.11.11|お知らせ 癒し やすらぎ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

霜が降りて来る月「霜月」また雪待月、霜見月、神無月に出雲大社に全国から集まった神様がもとの場所に帰るので神帰月(かみきづき)と素敵な異称でも呼ばれています。

山々の美しさも雪雲が降りてきそうな色に変わる頃木枯らしが吹き、「立冬」を迎えます。

今年は7日に立冬を迎え耳を澄ますと静かに白い足音が聞こえてきています。四季の移り変わりが短くなったような気がしますが、生き物や植物は移り変わりを知らせてくれます。小さな移り変わりを見つけたら、季節を楽しみたいと思いますね。

空気が乾燥しているこの時季はおふとん干しに最適です。お日さまをたくさん浴びたら日が陰らないうちに取り入れましょう。お部屋の中は適度な湿気で乾燥を防ぎ、また湿度が上がるため暖かくなります。寒い冬は「ほっ」とするHotなお時間をお過ごしください。

この季節からは来年度に向けての打ち直しはいかがですか。

保育園でのおふとん(保育園指定サイズにできます)・転勤・お引っ越し・学生さんの一人暮らしなどなど新年度からお使いになるおふとんの準備はお早目に!地方への発送(別途送料)も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。