緑の風と花の香り

2015.5.20|癒し やすらぎ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

 

この季節に咲くジャスミンの原産国はインド・ヒマラヤで、常緑低木と言われ、日没後から開花を始め、時刻によって香りが変わるそうです。現在はフランス・イタリアに分布し日本でも親しみ深いジャスミンは「香りの王様」とも呼ばれ気分を高揚させるパワーがあり心の緊張をときほぐしバランスを保ち、快活に心身を癒やし幸せな気持ちにさせる効果があるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。