雪解け

2018.1.28|お知らせ ちょこっとアドバイス

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

1517116222775

大雪から一週間 雪かきの雪も小さくなり始めました。

交通も乱れ大変でしたが、雪だるまの姿が見られないのは、なんとなく寂しい気がします。

お洗濯物やお布団を干したくなる晴れ間もありましたが、屋根からの雪解けの水でお布団が濡れてしまったり、また今日の曇り空ではお布団が干せなかったりします。

空気は乾燥していますが、意外とお布団には寝汗などの水分が溜まり、お布団も冷たく夜寝る時にヒンヤリ。

「ちょこっとアドバイス」

少し濡れただけのお布団は、カバーとお布団の間にドライヤーの熱風を送ると乾きます。

お布団が干せない場合はエアコンの風があたる場所に置いたり、晴れの日でもお仕事で干せない時は、太陽の光が当たる窓越しに干すのをおすすめします。

何れも、床の上にそのまま広げるのではなく、間に椅子などを置き隙間を作ると良いと思います。

綿わたのお布団は、お天気の良い日に思い切りお日さまに当ててふっくらほかほか。

寒い夜も暖かです。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。