柱のキズと子どもの眠り

2016.5.3|お知らせ ちょこっとアドバイス 未分類 癒し やすらぎ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

1462092258846

参考「眠育」資料より抜粋

睡眠不足が続くと脳や身体に悪影響・・・

疲れやすい、集中力・記憶力の低下。精神的に不安定になり、少しのことで<キレ>やすくなる。夜遅い時間に食事を摂ったり、朝食を抜いたり、一度に大量摂取をすると肥満化傾向になりがちになります。

10歳から14歳の睡眠時間は9時間以上が理想とされています。

参考「ポジティブサイクル」資料より抜粋

朝ご飯をしっかり食べ、眠くならずに充実した一日を過ごせると、達成感、充実感得られ、安心して過ごすことができます。安心感がぐっすりな眠りになり、スッキリと目覚めることができます。

長期の休みなどで生活のリズムも崩れがちになります。楽しい子ども日をご家族皆様で充実するためにも、「眠育」でお子様の成長を見守ってみてはいかがでしょうか。

子どもの日は菖蒲湯でぐっすり。

 

 

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL