羽毛ふとんの季節になりました

2015.10.18|お知らせ 今おすすめの寝具 癒し やすらぎ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

エコでふわふわ

 今日は紅葉を観るのにとても良いお天気に恵まれ、一層綺麗な紅色に癒されたのではないでしょうか。ひと雨ごとに朝晩の冷たくなった空気に秋深し・・・。帰り路は羽織ったコートの上からのちょっと冷たい風に首をすくめてしまいます。そんな時、あたたかいお料理、おふろの温もりのベールに包まれると一日の緊張が解き放たれますね。

緊張や疲れから解き放たれ癒された身体を睡眠の時も感じ、目覚めもスッキリ!が良いですね。こんなことないですか?夜中に寒くて目が覚めてしまい、寝不足で一日中脱力感にかられ、何もしたくなーい・・・これがまた尾を引いて何日も続いたりしますね。夜中に「寒い」を解消するには、暖かいおふとんに眠ることで変えられます。

暖かいおふとんって???どんなおふとんがいいの???

通気性がよく蒸れないおふとんと、蒸れて朝起きたら身体が冷えてしまうおふとんと、どちらを選びますか???

絶対にこれがイイです!!!ではなく、おふとんは蒸れないことがベストで、ひとりひとりの家庭環境や寝具環境、体調に合ったおふとん選びで快適な睡眠を持続することができます。綿わたのおふとんが好みの方、かいまきや、羽毛ふとん、羊毛のおふとんが好みの方とさまざまです。このいづれも軽い物、重たくずっしり、薄めの羽毛が好みなどと分かれていきます。

このように、自分スタイルに合わせられるおふとんは、オーダーメイドの特徴で、また定期的に、打ち直し(リフォーム)をすることで、衛生的・ふっくらと寝心地のよい寝具環境を作ることができます。

写真はリフォームしてふかふかに出来上がった羽毛ふとんです。羽毛ふとんは冬の時期が一番活躍します。

夏の間にお手入れ不足で汚れが目立ったり、羽根が減って薄くなった羽毛ふとんをリフォームしてあたたかおふとんに変えてみませんか。

ダウン70%以上の表示、表示が不明な場合はおふとんを握ってみて羽毛の芯が手にゴツゴツする感じがなく、極端に羽毛が減っていなければリフォームができます。

年内、年末年始にご使用になる羽毛ふとん、綿わたのおふとんのリフォームやオーダーはお早めに。

自分スタイルのおふとん選びで、この冬もあたたか、ぬくぬくに眠りましょう。

 

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL