寝具って?

2015.8.23|お知らせ 未分類 癒し やすらぎ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

寝具を快適に

昨日の朝日新聞の朝刊、かしこく選ぶ、買い物指南に快眠セラピスト三橋さんに聞く「敷布団は手入れのしやすさも大事」

以下 一部抜粋 略

敷布団の使い方は、薄いマットレスに羊毛、ポリエステル、綿などの布団の1枚敷に大別できる。「基本的には好みに応じてで結構ですが、メンテナンスのしやすさも考えるとよいのでは」メンテナンスのポイントは乾燥。アレルギーの原因になるダニの繁殖予防のためにもこまめに干して乾燥させたい。

掛ふとんの素材は、軽くて保温・吸湿性がよい羽毛、保温・吸湿に優れるが、羽毛よりは重い羊毛やキャメル、蚕糸から作りしなやかにフィットする真綿、洗いやすく安価なポリエステル打ち直しができる綿などがある。季節により素材や組み合わせを変えるとよいが、掛けるものだけでの温度調節には限界がある。

活用したいのが敷パッド。寝苦しい季節は通気性、吸湿性に富む素材。気をつけたいのは、内部の素材。表面が涼しげなでもポリエステル入りなどでは熱がこもりやすい。

「冷感」をうたったパッドでも、「室温によっては効果が感じられず、エアコンなしでの部屋では冷たくない製品もあるので注意を」中でも冷却ジェル入りのマットでは、効果が30分程度しか続かない、10㌔近い重さで取り扱いに難があったりする。として国民生活センターが注意をうながしている。

※上記記事は参考として一部抜粋してます。

寝具って何が良くて何がよくないの?と疑問を抱きます。しかし寝具環境は、それぞれの好みや、ライフスタイルがあり、それに合わせた寝具・季節にあった寝具選びが大切かと思います。そのため、これが絶対にいい!これはダメ!と言うことはありません。一日の終わりの疲れ、身体を休めるための睡眠は必要不可欠なものです。寝具環境、寝具についての質問、寝具選びなど、お電話・メールでお気軽にお問い合わせください。

おふとんの打ち直し・オーダーまくら

  フトンショップまるやす

   fndbc322@yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。